Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

HELLO WORLD

f:id:tepped:20190924234226j:plain

2019/9/24 シネマサンシャイン大和郡山にて鑑賞。

2本鑑賞!まず1本目。

あらすじ

京都に暮らす内気な男子高校生・直実の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミが突然現れる。ナオミによれば、同級生の瑠璃は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。「頼む、力を貸してくれ。」彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された大いなる秘密を知ることになる。

感想

序盤は、内気な少年直実が、未来から来たという自分に出会い、

彼女になるであろう一行さんと青春する展開。

 

彼女の危機を見事回避出来たのだが、

今まで一緒に見守っていた先生(未来の自分)に連れ去られてしまう。

現実に戻ったはずのナオミを狐面(システム修復)が襲う。

アレ?これも記録の世界?

そこからの展開がごちゃごちゃしてて、見辛かった。

 

京都駅の大階段で、一行さんがナオミにかける言葉は刺さりました。

 「私を愛してくれたんですね。ありがとう。」

その言葉で、ナオミの今までの苦労が、報われたような気がしましたね。

 

結局、虚構と現実の区別がつかない展開に困惑していましたが、

最後にちゃんとオチがついてました。そういうことね。

関連作品