Midnight the Gathering

Diary. Comic&Movies review. MTG in connection with…

バーフバリ 伝説誕生

 

     f:id:tepped:20191120203032j:plain

2019/11/20 レンタルDVDにて鑑賞。

近日公開の「コールド・スリープ」の過去作である

「シャイニング」を鑑賞すべく、レンタルビデオ屋に久々に

馳せ参じたものの、借りられてしまっていたので、

以前より興味があったこの作品を借りてみました。

 

 

あらすじ
大勢の兵士たちに追われ、滝へ追い詰められた老女。胸に抱いた赤ん坊を救うため、老婆は自らの命を犠牲にするが、赤ん坊は村人に拾われ助かった。シヴドゥと名付けられ勇ましい青年へと成長した彼は、巨大な滝の上の世界に興味を持ち始める。そしてある日遂に滝の上へとたどり着き、美しい女戦士アヴァンティカと出会い恋に落ちる。彼女の一族は暴君バラーラデーヴァが統治する王国と戦いを続けており、それを知ったシヴドゥは自ら戦士となって王国へと乗り込んで行く。そこで彼は、25年間幽閉されている実の母の存在と、自分がこの国の王子バーフバリであることを知る。背景には、50年前に祖父が建国した王国の国家存亡の危機と国を揺るがす王位継承争いという因縁の歴史があった。バーフバリを待ち受ける運命とは─!

 

 

当時話題の作品という事で、気になっていましたが、

今回やっと鑑賞する機会となりました。

 

CGが若干緩い感じは否めませんが、聞きしに勝る面白さでした!

 

父である“バーフバリ”が王位を継ぐ話が、思いの外長いですが、

王となるべき資質と、勇敢さを思う存分に目の当たりに出来ました。

生き写しとも言えるシヴドゥの存在に皆驚き、

跪いてしまうのも頷けますね。

 

しかし、そんな“バーフバリ”が死んでしまった原因を

「私が殺した」と告げるカッタッパ。

意味深な言葉と共に終演を迎えてしまいます。

 

コレは絶対に続きを見ないといけないヤツだ‼︎