Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

アド・アストラ

f:id:tepped:20190924234854j:plain

2019/9/24 シネマサンシャイン大和郡山にて鑑賞。

2本目。

あらすじ

ロイ・マグブライドは地球外知的生命体を探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙士の仕事を選んだ。しかし、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから 16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。だが、父は生きていた──。

感想

父の知らせを受け、選択肢の無い任務にあたる、宇宙飛行士のロイ。

地球から海王星に向かう状況は、深海へ深く深く沈むような感覚で、

とても重々しかった。それに、ロイ自身も空虚な感じでしたね。

 

海王星付近のリマ計画の宇宙船では、父と再会を果たせましたが、

頑として意思を曲げない父とは、決別する形となってしまいました。

 

最後の脱出劇は、凄まじいものがありました。

カプセルは流された為、宇宙船の外装を盾とし、

この身一つで海王星の輪っかに突っ込んでいく。

そんな荒業をクリアし、地球への長い長い帰路へ着きます。

 

そんなロイは、長い旅の中で心境の変化があったみたいですね。

 

リヴ・タイラーを久しぶりに見て、老けたなぁと感じた。

変わらず綺麗なんですがね。

関連作品