Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

ライド・オン

f:id:tepped:20240601120338j:image

■Date : 2024/6/1  □No. : 54 ■Price : ¥1300(First Day)

□Place : シネマサンシャイン大和郡山

“あらすじ

かつて香港映画界伝説のスタントマンと言われたルオ・ジーロン。現在は第一線から退き、愛馬のチートゥとともに、エキストラなどの地味な仕事をこなす日々を送っている。債務トラブルをきっかけに、チートゥが競売にかけられることとなったルオは、苦肉の策で遠縁になっていた法学部の学生である一人娘のシャオバオに助けを求める。そんなルオに、愛馬との共演というスタントマンのオファーが舞い込んでくる。年齢的にも危険をともなう撮影だったが、ルオはチートゥを守るため、危険なスタントシーンに挑戦していくこととなる。

感想

初主演作「タイガー・プロジェクト ドラゴンへの道序章」から50年を経て、2024年で70歳を迎えるジャッキー・チェンの主演作だそうです。

 

やはりハリウッドでないので、CGはクソでした。後、ルオの普段の感じは良いんだけど、チートゥや娘との過去回想に入ると、メイクや髪型を変えただけで、若作りしただけ感が否めず、正直キツイです。『ジェミニマン』の時のウィル・スミスのクローンみたいなCGでの若返りがあれば良かったのですが、無い袖は振れませんね。

 

ストーリーは概ね良かったです。ルオ自体、古い考え方から脱却できない人間で、その性で大好きな娘とも疎遠になったり、怒らせてしまうことにも繋がります。そんな娘とのわだかまりもありましたが、チートゥが間を取り持ってくれる形でハッピーエンドを迎えられた感じです。

関連記事