Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

機体


”機体”とは、装備品の亜種みたいなもの。
装備(搭乗)することで、P/T、キーワード型能力、
他能力を得ることが(の乗り物が攻撃)できるみたいな。

違う点は、搭乗することで、クリーチャーの扱いとなること。
なので、クリーチャー除去の対象になってしまうこと。
しかし、その分元のクリーチャーを守れることにもなりますが、
逆に元のクリーチャーを除去られると、次の搭乗員を用意する必要がある。

私の使っているデッキのクリーチャーは、
ミシュラの工廠、冥界のスピリットと打点が低いので、
搭乗の値が2以下が理想でした。
そして、Pickupしたのが、この2つ。
 
イメージ 3「改革派の貨物車
搭乗2で、攻撃時の打点が5と強力。
さらにトランプルという回避能力まで。

通常時は、3点火力で死んじゃう。










イメージ 2
密輸人の回転翼機
打点は3点と低めだが、2マナで
搭乗コストが1と軽量である為、
使いやすい。

また、飛行を持ち、
攻撃&ブロック時、ルーター能力が
発生するということ。
そのルーター能力を任意で行える
ということが、強力ですね。

攻撃&ブロック時って、
梅澤の十手とある意味、共通すると思う。


そして今回、霊気戦争にて、気になる機体が登場!

イメージ 1

2マナで4/4、飛行、警戒とこちらも超強力ですが、
伝説であり、搭乗が3である。
私のデッキ的に、3は、結構厳しい(;´・ω・)
ミシュラ、ミシュラ、土地の3枚で、ミシュラを3/3に育てることで、
なんとか運用は可能である。
また、忠誠カウンターで賄えるという能力付きである為、
リリアナを4積みのデッキとして、ある程度攻守で活用できるかもしれない。

ただ、リリアナの+能力が”1”しか上がらない為、
毎ターン+と攻撃ORブロックしたとすると忠誠カウンターが貯まらない。
奥義や ‐ 能力が使いづらくなってしまうので、一長一短であると考える。
警戒もあるので、攻守で使えば、毎ターン”1”ずつ減っていくね。

まぁ、でもカウンター”1”でリリアナを守れるなら全然安いものかも。

この3枚は今後、テストで回してみたいと思います。