Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

NESPox


最近考え中の、POXデッキ亜種。
デッキ名のNESとは、
「次の終了ステップの開始時に/at the beginning of the Next  End Step」
の頭文字をとってつけてみました。



クリーチャー:4
4:《絞り取る悪魔/Extractor Demon》

呪文:33
4:《暗黒の儀式/Dark Ritual》
3:《コジレックの審問/Inquisition of Kozilek》
4:《無垢の血/Innocent Blood》
4:《Sinkhole》
4:《小悪疫/Smallpox》
3:《Hymn to Tourach》
2:《毒の濁流/Toxic Deluge》
2:《無限の日時計/Sundial of the Infinite》
1:《世界のるつぼ/Crucible of Worlds》
4:《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil
2:《Nether Void》

土地:25
8:《沼/Swamp》
4:《ミシュラの工廠/Mishra's Factory》
3:《新緑の地下墓地/Verdant Catacombs》
4:《不毛の大地/Wasteland》
1:《Karakas》
1:《The Tabernacle at Pendrell Vale》
4:《ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth》


主体は、POXなので、ギミック的には、そんな大したことはありません。
無限の日時計で、蘇生の遅延誘発型能力の誘発を無効にするだけです。

以前、絞り取る悪魔について、記述しましたが、Nether Voidとの相性が良いことは、言うまでも有りません。そして、無限の日時計を使う事で、上記記載の様に、誘発を無効にし、絞り取る悪魔を存命させる事ができます。



大前提に、、、
「次の終了ステップの開始時に~」を無効化するには、それがスタックにないといけません。なので、終了ステップの開始前にもし、日時計を使ってしまった場合、相手のターンの「次の終了ステップの開始時に~」に能力が誘発してしまいます。

それを、考慮すると、相手が戦闘フェイズに除去を撃ってきた場合は、除去られるか、無限の日時計で除去を回避したのち、相手の「次の終了ステップの開始時に~」で追放されるかを選択するしかありません。

まぁ、もともと蘇生による1ターンだけの命に除去を使わせているだけで、アドバンテージを取っているとして、良しとしましょう。

※「他の領域に移動したら、追放する」は、1回だけの誘発ではないので、
  無限の日時計では防げない


《他候補
ミミックの大桶
追放したクリーチャーを3マナで1ターンだけ蘇らせる事が出来ます。
日時計を合わせると、毎ターントークンを1体ずつ増やす事ができますよ。
相手の墓地からも追放できるため、クリーチャーの少ないPOXでも重宝すること間違いなし。

エレボスの鞭
ミミックの大桶と似た能力。呪文としても、起動コストも1マナ重い。
自軍の墓地のクリーチャーを1ターンだけリアニ。
又、絆魂を全体に付与できるので、釣ったクリーチャーだけでなく、ミシュラ土地や、ネザスピなども恩恵が受けられます。

ミミックの大桶と差別化を図るなら、釣れるクリーチャーですね。
ミミックは、設置後、死亡したクリーチャーのみ刻印することができ、刻印できるのは、1体のみとなっています。
鞭は出して、墓地にクリーチャーがいれば、好きな奴を持ってこれるところです。

土地の荒廃
マナを出すと、ターン終了時に、土地を1枚生贄。
Sinkhole、不毛、スモポ、に次ぐ、継続した土地破壊として使用可能。
マナの出力が上手く機能できなくなるので、必殺とも言える。

煙突
相手だけパーマネント破壊。アップキープ時なので、ドロー出来ません。

汚染
相手の色マナ拘束。アップキープ時なので、ドロー出来ません。
黒マナしか出ないので、割る手段は限られます。漸増爆弾とかかな。
ちなみに、煙突では、同タイミングなので、無理ですね。