Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

フォーゴトン・レルム探訪 スポイラー

 

フォーゴトン・レルム探訪』の情報が公開されているようです。

※順次更新。

 

Lolth, Spider Queen

f:id:tepped:20210522141816j:plain

あなたのクリーチャーが1体死亡するたび、コレに忠誠カウンターを1個置く。
[0]:あなたは1ドロー、1ライフロス。
[-3]:威迫・到達の黒の2/1の蜘蛛トークンを2体生成。
[-8]:「クリーチャー1体以上が相手1人に戦闘ダメージを与えるたび、このターン、相手が失ったライフが8未満なら、その差に等しいライフを失う」の紋章を得る。

 

奥義がややこしい。戦闘ダメージを最大8点にして相手に与える紋章。クリーチャーが1体だろうが5体だろうが、8点以下であれば、数も打点も正直関係なく、ダメージさえ与えていれば、差分も含め8点入るってことだと思う。

 

素の能力では、奥義への到達は出来ず、常在型能力と他のクリーチャーを使い、忠誠心を貯める動きが想定されるため、トークンを多用するデッキと相性が良いのかな。こいつだけでは、なかなか厳しい性能で、ドローによって、トークン生成などのアシスト出来るカードを持ってくる動きが望ましいのかな。紋章をGET出来たとて、即勝ちに直結する能力とも言い難く、5マナという重さも相まって使われるかは正直微妙な気がする。

 

ティアマト

f:id:tepped:20210507095250p:plain

7/7/7飛行ドラゴン・神。唱えれば、名前の違うドラゴンを5枚手札に加えられる。唱えなければ、ただのファッティ。それに加えるだけなのもちょっと物足りない。ドラゴンデッキのサーチカードなんでしょうか。絵はめっちゃカッコいい!!

 

ヴォーパル・ソード

f:id:tepped:20210507095222p:plain

装備コストが黒黒で、起動型能力においても黒3を含んだ8マナであり、黒いデッキような雰囲気があります。マナレシオ的には軽くて、黒単にはありがたい性能かと思います。《冥界のスピリット》につけて、4/0接死でけん制しながら、終盤には必殺の起動型能力により、勝利!なんてね。

 

ポータブル・ホール

f:id:tepped:20210507095225p:plain

2以下のパーマネントを追放できる1マナファクト。軽くて汎用性があって強い。アンコモンでこの性能はヤバいなぁ。