Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

無限の住人 ~幕末ノ章~ 第03巻 読破

f:id:tepped:20201223090349p:plain

原作: 滝川廉治 漫画: 陶延リュウ 協力: 沙村宏明

あらすじ

江戸末期、不死身の用心棒こと万次は坂本龍馬とともに京の都を訪れる。そこで待ち構えていたのは「逸番隊」なる裏の部隊を操る新選組だった。夏のある日、万次は池田屋で攘夷志士達の会合に加わるが、近藤勇新選組の襲撃を受ける。桂小五郎の用心棒を引き受けた手前、沖田総司と対決することに。過去の強敵をも凌駕する剣技に防戦一方の万次は、ついに因縁深き「最悪の男」の戦法に活路を見出す。幕末最大の夢舞台、ついに決着!

感想

沖田総司と相対す、万次。凶戴斗の得物を投げるが、沖田の刀捌きは凄まじく、弾いて、突き返してしまう。そして、瞬く間に万次が窮地へと追いやられるのだが、”これまでに出会った化け物どものツラが次々と浮かんできやがる”などと割と余裕そう。最後は、尸良のように切られた腕を沖田に突き刺すのだが。もはや剣士とも言い難い戦い方だった。

 

沖田を生かすため、綾目歩蘭人の子孫である歩蘭が血仙術を施す。沖田は、無事息を吹き返すのだろうか。

 

所々で出て来る得物が、懐かしい逸刀流の猛者たちの得物。いつの間に万次の懐に。。。そういったエピソードも知りたいなぁ。

関連作品