Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

【テーロス】スポイラー 新アショク

 

次の次元は、テーロスに再訪。

テーロスと言えば、神です。そして、エンチャント。

まぁ、でも今回は私の好きなアショクだけ。

 

f:id:tepped:20191212193642p:plain

 

まずは、青黒の5マナという高めのコスト。

あ~、レガシー向けではない。。。

 

能力を簡単に言うと、

 +でトークン生成

 -で”はね返り/Recoil”

奥義で相手追放カード3枚のプレイ

 

+能力は、+1で、トークン生成は良い能力。

攻防に参加すれば、相手のデッキトップを削れる仕様。

アショクらしいLO能力です。

ブロックでも削れるのは、嬉しいですね。

 

-能力は、追放版”はね返り/Recoil”といったところか。

 

f:id:tepped:20191212195153j:plain

はね返り/Recoil - MTG Wiki

 

その昔、インべイジョンというセットにある

青と黒の能力が噛み合った多色呪文があったんですよ。

 

ただ、1つ注意することは、追放するカードを選ぶのは、

あくまで対戦相手だということ。

バウンスしたカードを追放させるには、

手札を空にさせとく事がミソですね。

 

奥義は、相手追放カード3枚のプレイですが、

結局のところ、相手のデッキの内容に寄るところが大きいです。

しかしながら、最速3ターン目には奥義に行ける速さがあり、

+能力で生成したクリーチャーでアショクを守りつつ、

2体のクリーチャーで最低4枚(奥義発動ターンのみの攻撃で)、

最大10枚(1t目1ブロック、2t目1攻撃1ブロック、3t目2攻撃で)前後の

LOが出来ます。(単純計算ですが、)

また、他の追放除去カードや別名称のアショクを併用することで、

追放領域のカード枚数を相乗的に増やし、

選択肢の幅を増やす事が出来ますね。

 

f:id:tepped:20191212195103p:plain

最後に、ショーケース版のアショクがカッコいい!!

通常版のアショクも紫がかっていて、好きなイラストですが、

こっちの絵の方が断然好みのイラストです。

でも、重いので、スタン落ちした後に余裕があれば、

ショーケース版Foilを購入しようかな。。。