Midnight the Gathering

Midnight the Gathering

僕なりの愛ですよ

ブラックパンサー / ワカンダ・フォーエバー

2022/11/13 シネマサンシャイン大和郡山にて鑑賞。POINT使って、¥1100也。

❝あらすじ

国王ティ・チャラを失い、悲しみに包まれるワカンダ。先代の王ティ・チャカの妻であり、ティ・チャラの母でもあるラモンダが玉座に座り、悲しみを乗り越えて新たな一歩を踏み出そうとしていた。そんな大きな岐路に立たされたワカンダに、新たな脅威が迫っていた。

感想

ティ・チャラ(ブラックパンサー)を失ったワカンダに、他国はヴィブラニウムを出せと脅しをかける。しかし、ラモンダの意志の強い発言。そして、ワカンダの強力な軍事力に今一歩攻めあぐねていた。そんな中、ワカンダ以外でのヴィブラニウム発見に漕ぎ着けるアメリカだったが、謎の敵に襲われてしまう。

 

疑われるワカンダ。そんなおり、地上の人間を敵とし、ワカンダに同盟を求めて来たのは、水の王国タロカン帝国の王であり、翼を持つ蛇の神と呼ばれる“アルルカン”の名を持つネイモアだった。

 

水の王国なのに足に翼があるって、なんか直感的じゃない。それに、あの翼の大きさで飛べる訳ないと考えちゃうなぁw あんなに強気だった彼が、最後にブラックパンサーの力を目の当たりにすると、ビビっていたのはちょっと拍子抜けした。

 

これで、正式に妹のシュリになった訳だけども、アベンジャーズはどうなって行くのだろう。ブラックパンサーの続編作品も気になるところです。

関連記事

映像研には手を出すな! 第06巻 読破

漫画: 大童澄瞳

“あらすじ

ついに『マチェット』本編制作へ踏み切る!

 

映像研が最初に作ったアニメーション『そのマチェットを強く握れ!(予告編風)』満を持して、本編制作へ踏み切る!!やりたいのにやれなかった数々の演出も…レベルアップした今なら出来るはず!目指すはコンテスト優勝!!次なる試みとなる声優探しに動き出すとオーディションに“七色の声の持ち主”現る!!

 

ところが、天才・サクラダは生徒から金をだまし取る小悪党との噂!?危険人物か?新たな仲間か?捕獲作戦…開始!!

感想

マチェット(ガスマスクの少女と戦車の闘うショートアニメ)の本編が始動する。

 

映像研に新キャラが追加か⁉ 七色の声を操る小悪党サクラダ。映像研から追われる事となった彼女。逃げ切る自信はあったようだが、映像研が一枚上手だったようだ(;^ω^)

 

マチェットの声優枠で彼女を起用する事になり、音響担当である百目鬼が彼女の管理を任される事となる。今までの、百目鬼ってキャラは大人しい音響馬鹿って印象しかなかったけど、”音”へのこだわりが強いせいか物音や声色を瞬時に見分けられるという凄キャラだったことが分かった!

 

生徒会との会話が面白いw

金「ノックもせずにどういう教育受けている」

書記「うちのノックはトラックを使うんだよ」

 

生徒会に捕まり出所してきた桜田。げっそりした顔つきで迎えに来た映像研を睨む。

桜「もうお前らには協力しねぇ」

百「一度道を踏み外した人間はなぁ、二度とシャバには戻れねんすよ」

 

桜田はこのまま映像研に取り込まれていくのかな?いくのだろうね。

関連作品

もののがたり 第13巻 読破

漫画: オニグンソ

“あらすじ

付喪神”それは魂を宿した器物──人ながらその身に“稀人”を宿し“憑坐”として生を受けた少女・ぼたんと、人ながら付喪神常世に導く“塞眼”として生きる青年・兵馬。良縁を紡ぐ二人の前に現れた唐傘。その襲撃の代償はあまりにも大きかった。ぼたんを攫われ、仲間を失った塞眼たちはぼたん奪還へ向け新たな決意を固める。塞眼と唐傘の全面戦争の幕がいま上がる──絆と恋の付喪ノ語り、狼煙が上がる第十三巻。

感想

ぼたんを取り返すべく敵陣へ乗り込む“塞眼”一行。兵馬の前には唐傘に取り込まれたおじいさんが待ち構えていた。“その背中を越えます‼︎”と、決意する彼の眼はしっかり芯が通った強い眼をしていた。

 

わかっていた事だが、唐傘達は強い。次巻で彼らに勝つ事が出来るのだろうか?

関連作品

衛宮さんちの今日のごはん 第07巻 読破

原作: TYPE-MOON 漫画: TAa 料理監修: 只野まこと

“あらすじ

「さくさくホットサンド」「秋のかぼちゃづくし」「具だくさんな茶碗蒸し」「冬の空とみぞれ鍋」「お茶会サンドイッチ」など、タイトルだけでおなかが空いてくる第7巻!

感想

セイバーが文化祭を散策。見切れた像はネコアルクでは。。。

凛の執事姿も様になっててカッコイイ!

 

常に門番をしている小次郎。そんな彼に鍋を振る舞うシロウ達。山門から動けない小次郎の為、外で食べる面々。小次郎って、キャスターが召喚した認識だったけど違うのか?キャスターが促せばいいのではとも思ったが。。。

関連作品

MFゴースト 第13巻 読破

漫画: しげの秀一

“あらすじ

第3戦「ザ・ペニンシュラ真鶴」が決着。ここからMFGはサマーブレイクに突入する!
恋に導かれるままに、日本の夏を満喫するカナタ。そんな中ついに、カナタが探していた父の行方が明らかとなる。

感想

恋がカナタを新潟へ連れて行く話だが、両親は、カナタが居れば安心だという。それに怒る恋だが、私から見ても両親の見立てが正しいと思う。彼女はまだまだ子供ですよw

 

軽トラの後ろではしゃぐ2人。風で髪がなびくせいか、恋の丸顔が強調されてます。

 

カナタには辛い話。先月、父が亡くなっていた。父の話を聞きにカナタの叔母に会いに行く。叔母さん綺麗過ぎ。 父と会う事は叶わなかったが、レース中に父の存在を感じていたカナタ。

 

高橋涼介は結婚するんだって。いろいろ話が進んでいくなぁ。

関連作品